ノーリスクでクレジットカードをつくる方法

クレジットカードを持つ

 

こんにちは、ハンダヒサシです。「月30万円のお金と1日5時間の自由をつくり次を考えるための余裕を得る」ための情報をお届けしています。くわしいプロフィールはこちら

 

物販を始めるにあたってクレジットカードが取れるかどうか、に成功がかかっているといっても過言ではないと思います。カードを持っていればそれを使えばいいのですが、もし持っていなければこの方法で作ってついでにお金も手に入ってしまう定番の方法があります。

 

 

 

仕入れで威力を発揮するクレジットカード、あれば成功が加速する

 

カードゲット

 

 

店やネットで商品を仕入れ、それをAmazonで販売する物販が、時間とお金を最速でつくれる手段だ、という話をしました。

 

 

方法はともかく、仕入れには資金がいることは確かです。現金でも仕入はできますが、できれば20万円はあったほうがいいのと、今それだけの額を出せない人もいるかと思います。

 

 

その悩みを解消するのがクレジットカードです。

 

 

様々な会社が取り扱っていますが、大体月末締めの翌月下旬支払いのところが多いため、支払いまで約1か月ほどの余裕があります。引き落とされるまでに仕入資金を回収し、それ以上の売り上げを上げることで資金を回していきます。

 

 

Amazonの売り上げは基本的に月に2回、振り込みがあります。そこで仕入れに使った金額以上のお金が得られるようになれば、仕入れのための現金が必要なくなるんです。

 

 

事実上、現金ゼロで物販ができ、今働いて得ている収入以上のお金を手に入れることができるようになります。ネットで商品を仕入れる電脳仕入ならば、家から一歩も出なくてもそれが可能になるのです。

 

 

電脳仕入なら、クレジットカードは必須と言っていいかもしれません。通販サイトにしても、フリマアプリにしても、支払いにクレジットカードを使ったほうが早いからです。

 

 

やがて自分で商売をするつもりなら、クレジットカードで支払っておくと税金の計算も一括管理できて簡単になります。

 

 

クレジットカードをつくるとお金が入る?

 

 

 

クレジットカードを発行している会社の中には、宣伝費をそのまま契約者に提供するサービスを行っているところもあります。

 

 

自社の商品を知ってもらうには、様々な媒体で宣伝を打つ必要があります。ですが、それが売り上げにつながる保証は残念ながらありません。

 

 

だったら、いきなりクレジットカードを契約してくれた人にその宣伝費の一部をプレゼントしたほうが効率がいいのでは?と考えたのです。

 

 

この仕組みを、自己アフィリエイトと言います。アフィリエイトとは紹介という意味、結果が同じならば、他人を紹介しようが、自分で自分を紹介しようがかまいません。

 

 

仕入れに必要なクレジットカードをつくり、おまけに1000円以上のお金ももらえる自己アフィリエイトを使って。物販の準備を始めよう!というわけです。

 

 

ASPに登録する

 

 

ASP、アフィリエイトサービスプロバイダに登録して、自分で自分を紹介する「セルフバック」をしましょう。

 

 

有名なのは、A8.netやハピタスです。

 

 

 

メールアドレスが登録に必要です。Gmailでもなんでもいいのでひとつセルフバック用のものを用意しておくと楽です。すでに持っているものでもかまいませんが、不必要なメールが届く可能性がありますので、できれば専用のものがあると無難です。

 

 

メールアドレスを入力して承認すると、仮登録メールが届きます。届いたメールの登録用URLをクリックします。

 

 

登録が完了したら、セルフバックのページに行きましょう。

 

 

ハピタスは最初からセルフバック専用のサイトなので、登録が済んだらクレジットカード、と検索して自分が欲しいと思ったカードを選んでみます。

 

 

 

この画面から、自分が欲しいと思ったカードを選びます。

 

 

楽天カードのセルフバック画面です。条件が書いてあって、それを満たすとポイントが後日付与されます。ポイントは一定額たまったら郵便貯金口座に振り込むこともできます。

 

 

A8やハピタスにセルフバックがあったら、普通にカードをつくるよりポイント分お得になりますので、ぜひ使ってみてください。

 

 

カードを複数枚これで取って、20万円ほど資金をためる、という使い方もあります。カードが取れる人なら、これで仕入れや準備に使う資金も手に入ってしまうという利点もあります。

 

 

ただ、カードをあまりに一度に多く作ろうとすると、審査ではねられやすくなるので、1か月に2、3枚程度にしておいてください。

 

 

クレジットカードを取得するときの注意点

 

あとはページの指示どおりに手続きすれば、クレジットカードをつくることができます。会社によっては数日で審査が完了するものもあるので、それが通ればまず準備の第一段階は終わりです。

 

 

クレジットカードを作る他にも、保険や証券口座などがもらえる報酬が高いセルフバックです。たとえクレジットカードがつくれない人でも、それらを駆使すれば20万円ほどは稼ぐことができます。

 

 

当面の仕入資金としてはまずまずの額ですので、挑戦してみてもいいかもしれません。

 

 

クレジットカードについては、注意すべき点もあります。

 

 

年会費がかかるカードも多いので、その点は注意してください。ただ、かかったとしても年間1000円程度のものもありますので、それほど気にする必要もないと思います。

 

 

もうひとつは、リボ払いでしか使えないカードの場合があります。これはセルフバックの説明ページを注意して見てください。仕入れにリボ払いは必要ないどころか、害しかありません。

 

 

限度額もできれば大きいほうが仕入れには使いやすいですが、場合によっては少ないものしかつくれないこともあります。その場合は2、3枚もつのもいいでしょう。僕は仕入れにカードを3枚使っています。

 

 

その場合は、締め日と引き落とし日が同じ方が管理しやすいと思います。複数のカードの締め日と引き落とし日が全部違うと面倒なばかりか、場合によって支払いが間に合わなくなることもあります。

 

 

同じ日ならば引き落とし日を間違えることがないので、資金も回しやすくなります。

 

 

物販を始めたてのころは、資金面で失敗すると立て直しに大きな負担となり、また精神面でも腰が引けてしまうもの。管理で間違いのないよう、締め日と引き落とし日は同じものを持つようにしましょう。

 

 

審査が終わって、カードが手元に届く日数は、1週間から4週間ほど、できてしまえば準備の半分は終わったようなものです。物販を始めて、自分の人生の先を考えるための余裕づくりの第一歩を踏みだしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です