今さらSNSで何発信するの?国のやることは常にズレている

意味不明な行動

 

こんにちは、ハンダヒサシです。「月30万円のお金と1日5時間の自由をつくり次を考えるための余裕を得る」ための情報をお届けしています。くわしいプロフィールはこちら

 

僕は氷河期世代でもありますが、同世代に対する支援の動き「らしき」ものが最近増えてきています。

 

まだつくられてそんなに時間が経っていませんが、国がTwitterにこんなものを設けていたということは知りませんでした。ただ、効果のほどは全くないばかりか、こっちの神経を逆なですることしかしてませんね。

 

なぜ支援「らしき」なのか?それは本気で支援する気がまるで感じられないからです。「バカの壁」という本で唯一覚えているのが「感情が係数となって行動に影響を及ぼす」という点でして…

 

支援する気ゼロ→関連する行動全てにゼロをかける→結果はゼロ、つまり無意味、という単純な計算式が成り立つ、という考え方です。

 

なぜ支援する気ゼロだと断定したのか、それは見ていけばすぐにわかると思います。

 

 

名は体を表す

 

 

 

再びご登場いただきます。内閣官房就職氷河期世代支援推進室様です。長ったらしい名前の割には何をやっているのかよくわからないので毎回激しいツッコミを受けているようです。

 

 

ざっと見ましたが、支援策を一方的に紹介するだけで、自分たちが何を考えてどう行動しているのか、がまったくありません。支援する気ゼロと言われてもこれでは反論できないでしょう。

 

 

大体内閣官房就職氷河期世代支援推進室、って名前からして意識の低さが表れています。支援、という言葉がすでに現場から一歩引いた印象を与えます。さらに「推進」を付け加えているのですから、もう一歩引いています。

 

 

本気なら「就職氷河期を3年で公務員採用300万人プロジェクト」とでもつけるはずです。名は体を表す、との格言通りこれなら言い訳できませんし、数字もわかりやすくインパクトがあります。

 

 

で、彼らの掲げる対策はというと、「3年で30万人の氷河期世代を正規雇用することを目標とする」でしたっけ?

 

 

……

 

 

……

 

 

ば~~~っかじゃねえの?

 

バカにしている男

 

そんな抽象的で具体性を欠く「目標」で結果が出るわけないですよね。

 

 

第一、数が少ない!ケタまちがえてますよ。本気ならそんな端数を正規雇用したところで焼け石に水です。総数1700万人にも匹敵する氷河期世代の数を完全に、いや意図的に取り違えてなければこんな数は出てこないはず。

 

 

だから僕の挙げた数字は300万人なんです。これでも正直少ないとは思いますが、彼らのふざけた目標をくさす意味や、ゴロがいいので持ち出しただけです。本当は500万人は最低正規雇用しないと問題解決にはなりません。

 

 

それだけじゃありません。時系列で見てもこの組織が何をやっているかというと、それらしき対策を紹介するだけ。自ら何かを実行することはおろか、提案することすらしません。

 

 

 

……何これ?

 

 

相談支援って何?意味がわからない。「働く自信をつけたい」って何?それって昔からハロワでやってることですわ。求職者向けカウンセリングという名前だったかどうだか知りませんけど、20年ぐらい前からやってますよ?

 

 

僕も昔1回だけ利用したことありますけど、毒にも薬にもならないふんわりとしたことを言われただけでおしまいでしたよ。つまり、何の役にも立たなかった。年齢と職歴の壁の前にはまったくの無力。

 

 

もうね、これ見ただけでがっくりきます。対策とやらが本気かどうかはその名前を見ればわかります。

 

 

第一に具体的な目標の数字が入っているか。第二に最終的な状態の提示がされているか。第三に興味を引くものになっているか、この基準で見るとものの見事に落第ですな。

 

 

本当に支援する気があるなら、まずその支援推進室とやらで1万人ほど雇ったらどうですかね?隗より始めよっていうでしょうが。一体何をしたい組織なのかまったく伝わってこないし、その気もないからこうなるんです。

 

 

現状把握もなしで効果的な対策を打てるはずがない

 

 

 

とにかくこの自称支援推進室とやらの活動は、見れば見るほどわけがわからないです。とにかく関係のありそうなネタをただTwitterに流すだけで、自身は何もしないしコメントに返信すらしない。こんな楽な仕事はないですね。

 

 

 

 

これって、一歩まちがうと徴農に発展するやつでしょう?

 

 

国民を徴用して農業に従事させる制度である。国民ないし庶民を徴用し生産労働に強制従事させる。歴史上では戦中下などでの徴用や、極端な例ではポル・ポト政権時代の民主カンプチアがあり、現在ではエリトリアや北朝鮮など民主化されていない独裁国家で行われている。現在の日本ではニートや若年労働者の失業、農業従事者の後継者不足などの解決策になるとして、一部の保守政治家や論客、また事業として労働力を求める経営者などが、徴農制度制定を主張している。近年では幸福会ヤマギシ会で農地での強制労働が大きな問題となった。              wikipediaより

 

 

 

棄民しておいて、今度は人手不足かつ危険で低所得の仕事に押し込めようとしているようにしか見えません。ここまで人権無視できる根拠を聞きたいものです。

 

 

続かない仕事は存在しないのと同じです。低賃金だったり、体調を壊す恐れの高い仕事は基本的に雇用対策に挙げてはいけないものなのです。3か月で失うような仕事に誰が就きたいと思うでしょうか?

 

 

 

 

これもそうです。恐らくは希望者が全然いなくて困っているから、どさくさに紛れて氷河期をあわよくばそこに押し込めようとしています。何で既存の、それも失敗した企画を今さら蒸し返すのか、予算欲しいだけにしか見えませんけど。

 

 

地域おこしは失敗します、大体は。なぜ断言できるのか、それは地元で暮らしていける基盤をつくる視点が抜けているからです。こういうことを考える連中は予算ぶんどれれば任務完了なのでそれ以降のビジョンがないですからね。

 

 

そもそも氷河期世代の問題とはまったく関係がないので、無理やり絡めるのはやめていただきたい。

 

 

 

 

トライアル補助金って、まだあったんですね。僕が初めてハロワの求人に応募したときもこれで採用されましたが、それは僕が若かったからで、他に理由はないです。しかも補助金が切れたきっちり3か月後に嫌がらせが始まりました。

 

 

何とか粘ったもののあえなく半年以内に退職させられることになりました。企業にお金を支給するやり方は意味がない、ということがわかって15年以上が経ってもまだ性懲りもなくこんなのを紹介するとは……頭おかしい。

 

 

どれにも共通していることですが、とにかく現状を知ろうとする気すらない、ということです。本当にその気があるなら、こんな地域おこしみたいな全然関係ない施策と関連づけることはしないものです。

 

 

考えてみると正規雇用にする、という方向性も正しいようでどこかズレています。同世代が望むのは自活できる収入を得ることであって、たとえ正規雇用でも昇給なしボーナスなし有給なし退職金なしなんて名ばかり正社員は必要ないんです。

 

 

方向性がおかしい、関係ないものを絡める、目標がズレている、目標の数が少ない、とツッコミどころしかないこの支援推進室とやらの紹介するものはまったく効果を得ないまま終わるでしょう。もとからそのつもりでしょうけどね。

 

 

国の支援とやらが本当に機能しているなら、そもそもこんなことになるまで事態は悪化していないのです。これだけで否定するには十分なので、面倒な統計やら計算式やらを持ち出すまでもなく、国はまったく当てになりません。

 

 

結局自分しか自分を救えない

 

 

1.国は現状把握する気がない

2.よって効果的な対策は打てない

3.対策で生じる予算(税金)を私物化したいだけ

 

 

以上3点から、氷河期世代対策に代表される国のやり口は以上の共通点があるので、当てにはできません。

 

 

乏しい給料から多額の税金を負担しているはずですが、あれは一体どこに消えているのか。個人的にまったく恩恵がないのでまず庶民の生活向上に使われていないことは明らかです。

 

 

税金は財源ではないので、いい加減減税が必要な時期に来ていると思うのですが、そんな気配はまったくなく、むしろ負担は増す一方です。税金を払うために生きているのではないはずですけどね。

 

 

りっぱな経歴があって普通に転職ができる人ならともかく、そこに自信がなく今度失業したら再就職する保証がない人、すでに非正規でいつ失業してもおかしくない人、それでいて生活保護が必要なほど本格的に詰んではいない人。

 

 

あらゆる社会保障からつまはじきにされているのはこういう人たちです。僕はそういう人たちに物販で時間とお金の自由を手に入れることをオススメしています。動けるのは危険になる手前の段階までです。

 

 

本当に今月の食費もなくなってしまうと身動きが取れなくなり、非常に危険です。そうなる前に正しい方向に向かって行動することが大事です。

 

 

クレカがあれば当座の現金すら必要なく、仕入れ開始から半年もあれば月20万円の追加収入が見込める手段、他にはないと思います。

 

 

天は自ら助くる者を助く、ではないですけど、自ら態勢を立て直す意志をもって行動すれば、時間とお金のゆとりを手に入れることは十分可能です。

 

 

必要な情報は可能な限り発信していこうと思っています。今回も最後まで見ていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です